秋の健康診断

3ヶ月に1度の定期検診に恒例タカタ病院行ってきました。

検診の順番がくずもち→ずんだもち→ダンゴだったんだけど、ずんだもちの番になるとダンゴが呼び鳴きをしましてねえ。それがまたせつない声で、看護士さんの涙を誘う訳ですよ。言っておきますが、タダの爪切り、触診、聴診ですからね。
普段、ボタンインコなんか目にしないであろう看護士さん(若い女性でした)でもわかるんでしょう。ぴゅーいぴゅーいと鳴くダンゴの声に「心配しなくてもだいじょうぶよ」と。しかし、ダンゴ、そんなにずんだもちが心配ですか。くずもちの時はうんともすんとも鳴きませんでしたね? オトコの友情はどこへいった??

さて、検診の結果。

e0147757_17541942.jpg

体重はこの当たりで落ち着くよーな気がするです。こんなもんか。

どっちかというとスレンダーなので、太らせた方がいいかという質問にタカタ先生は「今の室内は暖房が整っているのでさほど寒くならないからこのままで」だそうだ。九州だからめったに零下にはならないしー、そうかなーとも思う。寒暖の差があるほうがよくないようなので、それを注意するかな。

アフリカ原産だけど、高地だし、最低気温は10度近くまで下がるみたいだけど、こっちは日本生まれで日本育ちで人間といっしょに暮らしているから、10度まで室温が下がる事はまずない。下がったら私が寒い。

その他、呼吸も心臓も問題ないので、それ以上の検査は略。


家に帰ったらいつものケージでひとやすみ。

e0147757_1854519.jpg


やっぱり疲れるのかな、三色ダンゴになってだらだらしてましたよ。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-09-28 18:06 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30