優しさと一途さと

ダンゴは優しい。
本来、小心者で寂しがりやなんだけど、一番年上としてがんばって隊長をしている。
体の大きくなったずんだもちとくずもちに振り回されてはいるが、何事も一番最初はやっぱりダンゴ。

ずんだもちが一番好きなのがダンゴで、それはくずもちに対する好きというのとちょっと違う。遠慮なしにずけずけと接する対くずもちには、時には足ゲにするほどなのだけど、ダンゴには遠慮というか、そこはずんだもちなりに尊敬してるんじゃないのかな〜? と思えるフシがある。ダンゴに対しては、決して足でふんずけたりしないのだ。

そしてダンゴはずんだもちにとてもとても優しい。


ずんだもちが行く所、どこでもちゃんとエスコートしていく。
ずんだのやることはずっと見守っている。

e0147757_22194020.jpg


とてもとても純粋で、人間の私なぞ赤面ものの紳士っぷりだ。


ダンゴの優しさとずんだの一途さと、それは人間にとってはおとぎ話の世界だけど、やっぱり忘れちゃいけない大事なことなんだと思う。いっしょに暮らすってこういうことなんじゃないかと、思ったのだ。
e0147757_0533336.jpg



小さなことりに教えられる事がまだまだある。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-08-29 22:22 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30