やっと小さな晴れ間が見えたとさ

今日も昨日の調子で雨に降られるとちょっとたいへんかも〜〜〜と思っていたが、寸前で雨が小降りに。やれやれ。うちの近所の白川はめーいっぱい、自分ちは高台だけどほっとした。実家の福岡の方は、海沿い川沿いの低地の住吉やら川端やらが水没寸前で、そこらへんに住む友人知人も多かっただけにひと安心なのであった。
梅雨明け前は豪雨というのが毎年のパターンではあるが、やっぱりあんまり雨が多いとドキドキしますです。


題名のない音楽会にグラーフ(フルート吹きの大御所)が出ていて,このじいさん、まだ吹けるかいな(御年80歳)とハラハラして見ていたら、私の大好きなモーツァルトまでさすがの年季で吹きこなしてくれました。御大健在。笛は息をはき出さないと鳴らないので、年寄りになって腹筋やら肺やら弱くなると吹けなくなるのだ。背筋もぴんしゃんしていて言葉も明瞭、表情もにこやかで余裕綽々。80歳で、これだけ吹けるなんて私としてはすごく羨ましい。健康第一だなあ。そしてフルートと能管とのコラボもいいなあ、とか篠笛(ホントは竜笛もやりたい)も吹いてみたいなあとか、つらつら思ったのであった。



豪雨の連絡取りや見回りや、アレコレで放鳥も少なめ。ごめんよ〜〜と鳥たちに平謝り。みんな豪雨なんか全然関係ないってツラで(そりゃそうだけど)ご機嫌でお過ごしになられておりました。
e0147757_1836367.jpg


〆はくずもちのにこにこ笑顔で。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-26 18:37 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31