ピロちゃんに会いたい

実家が福岡な私、とってつけたような用事を思い出して強引に帰郷。なぜってそりゃ、ピロちゃんに会いたい!から。

場所は福岡、天神の大丸こと西日本新聞社。そこで開かれているのが、vividmimicさんの
CGアート小鳥展

鳥かごを飛び出したピロちゃんがきれいなアートになってフレームの中で遊んでいます。これは行かずばなるまいて〜〜! と、思ったわけで。

展覧会行くのに手ぶらってあんまりだから、ちっちゃな花かごひっさげて、うだるよーな天神の喧噪の中をつっきって、ようやく会えたピロちゃんはやっぱりかわいい! 大きいプリントは迫力ですねー。もう、嬉しくて嬉しくて。大好きな花ピロちゃんとヒマワリピロちゃんもちゃんといました。私には致命的に構成力がナイので、こうやってきちんと絵の勉強をしたひとの作品は大変参考になります。色もキレイだなあ。

vividmimicさんの絵は鳥好きってのが全面開放された元気いっぱいの鳥さんたちがなんといっても一番の特徴。ピロちゃんの次に好きなのは雀さん。散った桜の花びらの、その上で楽しそうに戯れる雀さんたち。身近な、手を伸ばせば届きそうな、そんな一瞬をとらえた作品が多いです。

そして、主役のvividmimicさん。
小柄な体にパワーをとっても感じましたよ。すごくしっかりしてるんだろうなー、とか思いながら、自分はどんどん頭がぱーになって、すんません、私、自分ばっかり一方的にしゃべってしまいました。がひょーーーん。ごめんなさい、ごめんなさい、展覧会の主役に話すよーなテーマじゃなかったです。古いCGの話なんかどーだっていいんです。肝心なピロちゃんのこととか今後の絵のこととか、他にふさわしいテーマあるってのに、自分が壊れて行っているのがわかっていながら結局軌道修正できなひ。ああああああ、もっと会話の勉強しなくちゃ。ドン引きでしたよね、vividmimicさん、反省してます。日本海溝より深く沈んでいます。げぼがぼげぼ。


帰る途中にある『こんぱまる』(←実家のすぐ近くなんですよ)に寄って、話好きの陽気なアルーキバタンさんになぐさめてもらいながら、半泣きで反省しておりました。後の後悔先にたたず。こんぱまる、ウロコちゃんが多めで、シナモンがはやりなのかなー、売約済みの札が。オキナさんは翼をわっしわっし広げて歓迎してくれたし、パイオナスのスミレさんもかわいい頭をかしげてくれたし、鳥さんは優しいです。いつかパイオナスのアケボノモドキさんを飼ってみたいんですが、なかなか入荷しません。マイナーな鳥が好きなのよ。うううう。

おみやげにかじりーずとビタファームの栄養剤と乾燥人参を購入。ボタンたち、ちゃんと留守番してるかなー。




↓ noharm(のはん)さんのブログなり〜
2009-07-17~31CGアート・小鳥展 @福岡国際ホール


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-20 02:25 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30