フォトジェニック

とりたてて容姿がいいというわけではないが、写真に写るとばつぐんに絵になるっていうタイプがいて、うちの場合、そいつがくずもちなんである。とにかく表情がこっちの意表をつく。こんな顔、あんな顔、くるくると変わる。だから、どーしてもくずもちの写真が多くなっちゃって。えこひいきなんじゃないんだけど〜。

ダンゴはやっぱり優等生なんだろうな、いまいち自分を捨て切れてない(笑)。もっと素顔の自分をさらけ出せるといいな〜。ずんだは、すぐカメラ目線になっちゃうのと、ストラップに食らいつくのをやめたら写真が増えると思うよー。

写真の撮られ方ひとつでもこんなに違う、うちの3羽。

e0147757_23422284.jpg

なぜだかわかんないけど、ちょっと哲学のニホイが漂ってきそうなくずもち。回りを気にしないずぶとさが秘訣なのかもしれない。

e0147757_234457.jpg

こっちはずんだもち。意識しすぎなければ、割と素直そうなお顔もできるのであーる。


e0147757_2348544.jpg

実は一番、写真に撮りにくいダンゴ。色が白いからピントが合わせにくいし、ちょっと小心者なので、何か物音がすると飛んで行っちゃう。そしてリラックスするのに時間がかかるタイプなのだ。彼をどうにかうまく撮れるようになりたいなー。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-12 00:01 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし