お祝い

友人が結婚した。
またもや私と同世代の、しかも再婚。えらいパワーのあるヤツだ。
前の亭主(もちろん知っている)は悪いヤツじゃなかったんだが、まあイロイロあったんだろう。イロイロあって、法律上なかなか籍入れられなくて、晴れてようやく名実ともに結婚できたとのことで、まー、うだるようなノロケをさんざん聞かされたのはいいとして。

さて、お祝いどうしよう。

親戚の子ならお祝い金でもいいんだろうが、古い友人ともなればひとひねり欲しいところだ。
しかし、この年まで働いてきた彼女、自分が欲しい物はたいていもう持っている。こっちも彼女が本当に欲しいものを買おうとすれば大金が必要で(汗)、んなもん買える訳がない。そうなると選択肢は2つ。

1、あれば便利だし自慢なんだけど、わざわざ自分で買おうとは思わないもの。
    例、アレッシーなんかのおしゃれなキッチンツールとか?
2. 新婚なんだからやってみたいが、今更この年だとこっ恥ずかしくて買えないもの

迷わず2を選んだ私。ほほほほっ

というわけで、百貨店でルクレールのハートモチーフのしかもペア(色違い)で、ココットやカラトリーやプレートをそろえ、『結婚祝いですから〜』と、思いっきり恥ずかしいピンクのリボンで豪奢なラッピングを頼んだのである。心して使えよ、友人。

e0147757_20205984.jpg

↑くずもちは相変わらず変な顔をよくする。ボケたのが残念である。

プレゼントを考えるのは楽しい。しかも問答無用で心置きなく押し付けられるプレゼントなら、最高におもしろい。また誰か結婚しないかな〜〜。


e0147757_20334273.jpg

ダンゴ、夏羽だといっそう白くて、かわいくてまるで白雪姫。なんだかあどけなく見えて来るからフシギ!






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-06 20:34 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30