おやすみなさいのその前に

うちではケージにバードテントを4つ吊るしている。
いくらなんでもつり下げすぎな気もするが、これにはわけがある。

そのうちの1つ、フリースでできて革ひもがぶらさがってて、おもちゃ代わりにもなるパーチ付きのテント。
これはダンゴが雛の時から愛用してて、でもここで寝るわけじゃなくて、たぶんにライナスの毛布のような心のよりどころ。このテントにすり寄ったり、よじ上ったり、革ひも噛んだり掴んだり。『ダンゴの物』があることでダンゴの隊長としての自己が象徴的にしろ存在することで安心するらしい。他の2羽もたまに遊んでいたりするが、それに関して特にダンゴが攻撃的に独占しようとはしないので、そのまんま放置している。


e0147757_20353244.jpg

カメラ目線でにっこりダンゴ


残りの3つは完全に睡眠用でカラーはピンク、ブルー、イエローの3色のストライプのコットンテントである。

e0147757_2042414.jpg

こっちもカメラ目線でにんまり、くずもち。背景が散らかっているのは無視無視


昼寝の時はさほどこだわらず、空いているテントに順次潜って腹ペタだらだらしているんだけど、それでもちょっと好みがあったりして、ダンゴはブルーが好き、くずもちはイエロー。ずんだもちは気が向いた相手の所に転がり込む。ずんだもち、決して1羽では寝ないのだ。

ところが夜はなぜかイエローが大人気。ダンゴとくずもちがイエローの所有権を巡ってぴきゃぴきゃ言い合っている。そんなところにするりとずんだもちがイエローテントに入り込んでしまったら、さらに混迷を極めて、寝るどころではなくきゃいのきゃいのと大騒ぎになる。

しょーがないからケージにかけてある布を外して、再び明るくして(鳥がテントから離れて、何事かと人の方へ寄って来る)
「もう遅いから寝なさい!」
とか
「喧嘩するなー、寝ろ〜〜」
とか声をかける。
人が見てると喧嘩あんまりしないのね。怒られるから。

そんで布をかけてやると、ダンゴとくずもちがいそいそと適当にテントに潜り込むから、そしたら明かりを消す。ずんだもちはきゅきゅきゅと鳴きながらどっちかに転がり込む。鳴き声でわかるんですよ、これが。

e0147757_20504426.jpg

最後はずんだもち。この後、勢いよく私の顔面に蹴りいれてくれました。…おい。



寝かせる手間もインコならかわいいって、親バカですよ〜っだ。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-06-26 20:52 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31