珍獣

手下1号はブアイソなお年頃をちょいと過ぎたとはいえ、まだブアイソでまるでカピバラのよーな男である。むさ苦しくてデカクて邪魔臭くて、そのくせリボーンなんか読んでいる。よそ様のブログで、そのお宅のお子さんと鳥との微笑ましい交流なんか書いてあったりするが、うちじゃ絶望的である。無駄にデカクて絵にならん。

そんな手下1号はうちのインコを『鳥』と呼ぶ。
「おい、鳥!」
と、手下1号はソバの実を手渡しながら言う。(もちろんケージ越しである)
インコがかかっとソバの実を奪い取る。
「生意気だぞ、鳥」
また手下1号がソバの実をやる。
「一人前に喰うやつだ、鳥!」
てめーが一番の穀潰しだよっ。
しかし手下1号的にはほのぼの系らしい。

…やっぱり絵にならんわ。


e0147757_19271452.jpg


うんPされるのがイヤで新聞で鳥を避けながらMacでエーゴの勉強に励む手下2号と、何がなんでも何をしているのか知りたいずんだもち。

こっちの方がまだ希望が…。





   しくしくしく。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-06-25 19:29 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31