ずんだもち、病院行き〜

なんとかやりくりして、天気もよかったんで病院行って来た。
結果は傷もきれいにふさがっているし骨折も脱臼もなしで、たぶん完治するだろうとのこと。抗生剤入りの軟膏(化膿止め)もらって、お会計は薬代込み1575円。先生、ありがとーーー。

今日は患畜仲間に初めて鳥さんが、しかも御年32歳のアオボウシくん。お目々の調子がいまいちとのことで通院しているそうだ。飼い主はお優しそうなご年配のご夫婦。鳥さんが、しかもインコさんが大好きってオーラが全開(笑)。それにしても診察中、ずーっと叫びっぱなしなアオボウシくんで、いかに病院がキライかよーっくわかりました。診察が終わるとけろっとしていて足で頭をカキカキしてたのがとても愛嬌があって、まさに小さいお子さんを見ているよう。それを眺めるご夫婦ももうお孫さんを見ているかのようで、ずっとずっと長生きしてね〜と思わずにはいられなかった。


帰宅してからはずーっと安静で放鳥なしだったずんだもちをはれて放鳥。
e0147757_20505886.jpg

さっそくダンゴに甘えまくり。今回は一体どいつと喧嘩したのか結局わからなくて、これが今後の課題。そろそろ成鳥になるわけで、別居も視野に入れないとなあとちょっぴり寂しい。

e0147757_20524351.jpg

ダンゴ、飛びまーす! しゅばばば




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-04-30 20:53 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30